どどすこ。

昨晩のモーレツなこむらがえりのダメージが回復しません。


運動不足でしょうか?


いきなり目覚めさせられて伸ばすか引っ張るか考えた末、ただひたすら耐えることを選択しました。

だってスゴく痛かったので。腱とか切れたらイヤだし。

←よい子は離れて見ましょう。


どどすこすこすこ~♪ と踊る娘にやや心配。


オモロキャラの頭角を現しているのか。
結構だがその道も険しいと言っておこう。


         ◆



この日は施主様ご家族全員で手形を。


ここから、この新しい住まいで、さらにご家族の絆を深めていって頂きたいと願う瞬間です。

ラブ注入ならぬ、ご家族の想いが注入された感じがします。


         ◆


明日からオープンハウスです。


今日も雪が降っていますが明日明後日はどうなりますやら。



そういえば去年のこの時期のオープンハウスの時も、時折雪がチラつく場面が。


冬の寒い日と夏の蒸し暑い日が僕らの住まいの本領発揮です。


こう言ってはナンですが、今回のオープンハウスも天候が悪いことがかえって「しめしめ。」といったところでしょうか。


外が寒ければ寒いほど、温熱環境が高性能な住まいは際立ちますので。



↑ 年数を重ねて古びてくればくるほど味がでそうな住まいになりました。10年後が楽しみです。


僕らが目指す住まいは 「経年美化」 してゆく住まい。


使い込めば使い込んだだけ美しく汚れて古くなる住まい。


そして、何十年も風雨に耐える住まい。


新築の時がピカピカで、年数が経つと古さや劣化で見栄えが悪くなる。


そういった住まいに年十年もの住宅ローンをお施主様に支払っていくだけの覚悟をして頂く訳にはいきません。


そして流行りのデザインや工法でその時良ければいい。という訳には行きません。


とにかく、「家」 は長~く、お住まいになる大切な場所ですから。


                 ◆


Hさん、Mさん。住まいづくりのパートナーとしてご指名頂きありがとうございました。


お忙しい中ですが、お二人のイメージする大人ナチュラルで上質な住まい、一緒に完成させましょうっ!


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL