コミュニケーション

すっかり涼しくなりました。


現場でも事務所でも仕事がしやすい季節ですが、うかうかしているとあっという間に年末です。

で、年末に向けて新築物件の各邸の詳細な打合せ、着工に向けてのスケジュールの組み立てを。


加えて年明けに着手する物件のコンセプトと断熱・構造のディテールや使用部材を検討しなければ。




↑ こんなアンケートがありました。


クライアント様にとって “家づくり” は人生の一大イベントです。


十分に打合せに時間をかければかける程、お施主様と意思疎通がとれて満足して頂けるのは経験上間違いないと思っているのですが、仕事・家事・子育てといった日常の生活をこなしながらいろいろな事を検討して頂かなくてはなりません。


限られた時間の中で、どれだけ質の高いコミュニケーションを図れるか。

どれだけクライアント様が思い描いている生活スタイルや気付いていないニーズを具体的にデザインできるか。



打合せ段階では常に心掛けなくてはいけない部分だと思っています。


良い打合せをし、良い工事をする。

当たり前の事ですが、家づくりのパートナーとして選んで頂いたからにはその部分でお応えする。


そして“家づくり”のプロセスを楽しんで頂けることを目指して行きたいと思います。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL