チームプレー



サード君(6ケ月)が寝返りをうち、セコンド(一歳8ヶ月)がうつ伏せの彼に馬乗りになり、リーダー(もうすぐ4歳)がもがくサードを救出しようとセコンドを突き飛ばし、慌ててサードを抱き起そうとひっくり返したら彼の右上腕骨がポッキリいきました。

その過激な “かわいがり” 行為にいつかやるんでないか、という心配がまさかの現実のものとなりました。


結果、リーダーは酷く憔悴し、セコンドは全く意に介さないといった感じ。


ま、なんとも・・・怒るも笑うもできず、コメントのしようがありません。


ある意味チームプレーで成し得た離れ業か。


虐待を疑われ、病院で警察から事情を聞かれたワイフには笑えますが。


サードも、とんだ初節句だったことでしょう。



←諸事情により、“♪屋根よぉ~りたぁか”くない鯉のぼり。


わが家の庭は布団と洗濯物に占領されとります。


しかし、鯉のぼりが屋根より高いと、太陽光発電を設置している住宅はその影で発電効率が落ちるのではないか?と、今後の鯉のぼりの行く末を心配してしまいます。



基礎の社内完了検査。来週上棟物件です。

基礎も頑丈に仕上がりました。


白く、ぐるりと基礎に貼りついているのが外断熱材です。

シロアリを寄せ付けない、特殊な断熱材なんです。



こちらの物件は、いわゆるスキップフロア+1・2階に蔵収納があるプラン。


ロフトまで含めると設計泣かせの5層構造。


基礎も含め、構造強度の検討には時間を要しました。





W様地鎮祭。

初めてプランのご相談を受けてから、なんだかんだで1年と半年。

・・・結構あっと言う間でしたねぇ。



←キッチンショールームにて。


アクリル扉付食器棚の使い勝手について奥様に意見を述べるサイトー氏。

結局、「ないなら造ってしまえっ。」と、いつものノリになりました。



これからが本番。


ナチュラルで、ダークモダンな落ち着いた住まい。


押入れに眠っている (↓コレ。) フリッツハンセンのチェアもディスプレイしましょうっ!


フリッツハンセン 北欧 住宅


職人共々、チームプレーでがんばりますっ。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL