バランス。

いつの間にやらめっきり涼しくなってしまいました。


皆様、ご無沙汰しております。


コイデです。


関係者の皆様の圧力、いや励ましを頂きながら頑張ってブログを更新して参ります。ええ。



先日 I 邸が上棟となりました。

このところ天候が安定しませんでしたが、終わってみれば小雨程度で助かりました。


工務店 市原

↑ 施主に差し上げる上棟酒。降雨に備えてビニールで防水仕様に。


工務店 木更津 あまり役に立ってほしくないんですけどね。



工務店 千葉
めでたいことは続くもの。ご出産のお祝いも一緒に。



ベッドメリーを贈らせて頂きました。

と言っても、電池で音を出しながらガチャガチャいうのはあまり好きではないので・・・。


フレンステッド・モビール↓

設計事務所 千葉 市原 木更津
これはコージー事務所に吊ってあるモビール。

「エキサイティング・フィッシュ」というモデルです。



富津 工務店 デザイン

デザインは百数十種類はあると思います。

モビールはデンマークに古くからある伝統的な手工芸品です。


いくつもの天秤構造でバランスを取りながら、ゆらりゆらりと動く姿はとても美しく、癒されます。


人の動きや、わずかな気流の流れをつかみ、動物などをデザインしたカラフルなモビールが絶妙なバランスを保ちながらゆっくりと動く様は 「こっちを見んかいっ!」 と言わんばかりに音を発し、ぐるぐると回るメリーとはまた違った安らぎをベビーに与えてくれるんじゃないかな~、なんて思ってます。


そういった意味では、機械設備満載な昨今の 「家電化住宅」 に違和感を感じ、すっぴん状態での住宅としてのポテンシャルを大切にする 「パッシブデザイン」 を目指す私たちの感性に合っている気がします、はい。


フレンステッド・モビール社のモビールは60年前からデザインのアイデンティティーが変わらないプロダクト品の一つです。


贈らせて頂いたものも、1976年に世に送り出されたデザインのもの。

今も変わらずに製作され続けています。


個人的に大好きで、シンプルですがバランス感が絶妙な癒しのモビールです。




↓ 作業開始前にお清めする、施主様、大工、サイトー氏。
デザイン 設計 建築 市原

ちなみに、左のカールおじさんみたいのがサイトー氏。

デザイン 設計 建築 木更津
↑ 施主様。幣束に家内安全を祈願し、記録を残します。


住宅 設計 千葉 デザイン

住居も永く使用に耐えるには、構造的なバランスももちろん 「デザインバランス」 もとても大事ですよね。










この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL