冷気だまり

明けましておめでとうございます。


本年も宜しくお願い致します。


       ◆

お正月は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?


マイファミリーは年末年始、冬なのになぜか手足口病が蔓延し口内炎の嵐でした。やっぱりねぇ。




↑ 東京ドイツ村にイルミネーションなんぞを見に行きました。


・・・寒すぎる。左腕の愛機、PRW-5100によると気温2.8℃・・・。


寒すぎるぞ、袖ヶ浦。いや、寒気が吹きさらすドイツ村の地形の問題か。


そう言えば、以前この近くで住まいづくりをさせて頂いたことがありますが、クライアント様があまりに冬を寒がるので、どうもおかしいと思っていたら建築中に気付きました。


この辺り、確かに寒い。


その施主様の敷地は谷部になっていて裏山の冷気が集まる「冷気だまり」になっていたんです。


ちょっとした地形と立地が生み出す自然の厳しさを改めて認識し、建築計画を立案する上での貴重な経験となった出来事でした。


思えば丁度、着工が寒い時期だったのを覚えています。


実際、同じ袖ヶ浦市でも奈良輪あたりの海岸部の施主様とは外気温度データを伺っても違いは明らかでしたし。


なんたってこの辺りはよく零下(0℃以下)になりますから。


その反動か、入居してからはすっごーく、暖かいと喜んでいらっしゃいました。ええ。


S様、ご無沙汰してしまって申し訳ありません。また寄らせて頂きます。


なんて事を瞬時に思い巡らし、風邪をひく前に撤収する事に。




↑ この後、初号機、弐号機が手足口病の襲来を受け倒れました。
A.T.フィールドが無力化した、みたいです。ハイ。



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL