半目と物持ち

結局全否定された名前で出生届を出し、来たる親戚との正月の集まりに臨戦態勢で臨む気満々です。


コイデです。こんばんは。


娘2人ともに目を開けたまま眠れるその事実を目のあたりにし、衝撃をうけています。
これが遺伝というものでしょうか。
はっはっ、父は責任とらぬぞ。
ま、将来その様を受け入れてくれる男をつかまえてくださいな。


川ノ字の惨状を見るわがワイフはとても不気味だと。
でしょうね。想像すると自分でもちょっと怖い。


サイキくん「そのベルトいったい何年使ってるんですか?」
ワタクシ「中学からかなー。」
サイキくん「っ!!!」


フッフッフッ。20年ものです。
バカにするが良い。
自慢ではありませんが、ワタクシ、モノ持ちが異常に良いです。
あらゆるものが。
ランドセルなんか普通、男子はボロボロですが卒業の頃も光輝いてました。


これはワタシの個人的な考えなのですが、建築に携わる人は物を大切にする人間が多いと。
特に現場の職人さん達はそういった方、多いです。
そして仕事が終わったら現場を清掃をキッチリできる人ほどいい腕してます。ホントに。
道具も使った後は丁寧に手入れしてますし。


仕事車の中や道具箱も整理されていて、見ていてキモチ良いです。
やはりあらゆる所に気を配り、高いレベルと意識で仕事をしているという事ではないでしょうか。


なんて事を現場で茶をすすりながら考えておりました。




K様邸ダブル配筋でございますっ!


しっかりとした基礎工事も完了して、今週末には上棟です。松丸太の梁を何本も使用した、とても存在感のあるいわゆる超骨太構造ってやつです。
立ち上がるのがとてもたのしみですね、K様。


内覧会も無事終了致しました。
T様も色々とありがとうございました。
T様よりご紹介頂きましたM様も遠いところ有難うございました。
デザイン関係のお仕事という事でご要望もこだわりとセンスを感じました。
まだどのようになるかわかりませんが、良い空間デザインのご提案ができるよう頑張ります。
I 様、生まれました。もう少しプランお時間くださいね。楽しみにしていてください。


さて、明日も朝一でK様邸です。


もう24時ですぞ、サイトーさぁん。
ワタクシは帰って「金麦」飲んで寝よ。


目を閉じて。たぶん。
では。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL