実践。

事務所へ戻るとサイトー氏が。

千葉 設計事務所 工務店 デザイン


ワタクシ 「なっ、・・・何ヲしてるの?」


サイトー氏 「テストしてます。」


市原 設計事務所 工務店 デザイン

聞けばクライアント様のご要望だったハンモックチェアの取り付け金具の検討をしていたら、天井高との取り合いが気になったご様子。



住宅 デザイン 市原 千葉 木更津 ←コレです。


最近、インテリア雑誌などで、ハンモックと共によく登場しますよね。
ハンモックよりスペースを取らないので室内や軒下でちょっとリラックスするにはお勧めデス。


安心感をともなう包み込まれるような座り心地はチェアというよりハンモックそのもの。


これでブ~ラブラしてるとすぐ眠くなります。はい。




で、サイトー氏はハンモックチェアーの「伸びしろ」を確認していたそうです。



ワ 「でもさ、たぶん○さんの奥さんの1.5倍以上の重量があるよ、君は。」


サ 「・・・・。」



説明書によると取り付け高の設定が2.2M以上ということですが、確かに座ってみると結構布生地が伸びます。


ロープを使い子供にあわせて設定すると、大人が座った時にはおしりが床に付いてしまうと思います。


子供からお父さんまでベストな高さに設定するのは難しそうです。

快適に使うには座面の高さ設定はメインの利用者に合わせた方が良いとの結論になりました。


そして偶然にも I 邸でもA邸でも設置の要望があり、しかも色がカブっていました・・・。

住宅 千葉 市原 設計事務所

↑ I 邸。先日のオープンハウスで女性に好評でした。


木更津 デザイン 住宅
↑ A邸。ご主人がイギリスで以前購入したもの。白いフリンジの縁飾りが違いでしょうか。


住宅 デザイン 自然素材 千葉

↑ やっぱりこの手のモノは子供や女性が座っている姿が似合いますね。



千葉 市原 木更津 住宅 自然素材

↑ こちらは「常代の家」。バルコニーに設置しました。


サイトー氏だとなんだか、パンダっぽいデス。
千葉 デザイン 住宅 断熱 ←コレ。
※あくまで個人的見解です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL