色決め。その2

今日もポカポカ春真っ盛り。


あとは花粉がなくなってくれれば気持ちイイのですが。ワタクシ的には。



デザイン住宅 千葉 ←ひさびさ登場2号。特技、あまのじゃく。


 ↑ ドイツ村の芝桜。赤・青・紫がとても綺麗ですね~。



アクセントとなる門壁の塗り壁の色決め。
デザイン住宅 千葉

↑ サイトー氏の趣意を聞きながら考え込むS様。

穴が開きそうな程、皆でサンプル塗板をにらみます・・・。

シックな感じも良いのですが、アクセントとなる 「色味」 を入れるのもファサードにメリハリを生み、より印象的な外観になります。


設計者のサイトー氏としては、日本に古来から存在する「伝統色」より選び出し、自然に囲まれた環境の中でも 『唐突感』 がない様に配慮したチョイスだそうです。


デザイン住宅 千葉
これも現場での色決めですが、やはり事務所の中でサンプル見ながら「決めてください」ってのはムリがあります。


図面の指示で色が決まってる方が工事の管理はラクなのですが、クライアントにとってはこういったスタイルの方が最終的に納得できるものとなるようです。



千葉 建築設計事務所


住人を迎え入れる門壁は、「藍色(あいいろ)」 に決定。



千葉 設計事務所


この自然が一望できる、贅沢な環境を活かした住居となりました。






この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL