起工式。


こんにちは、ブログをたまに書いているほうのヒト、コイデです。

名刺渡して、「ブログ書いてない人ですよね?」


て、しょっちゅう言われてますよねー。サイトー氏ぃ。


なのにワタクシのブログをサイバー攻撃扱いするのはやめてくれ。


       ◆


S様邸の起工式に参席させて頂きました。

久々の仏式です。

ですので、神式の「地鎮祭」ではなく「起工式」となります。




施主様の菩提寺のご住職がいらっしゃいました。


神式でも仏式でも、工事の安全とご家族の健康と安全を願うのに代わりはありません。


S様、安全にかんばりますっ。


       ◆
この日は築15年以上経つであろうお宅の基礎の点検依頼を受けました。


基礎にクラック(ヒビ)らしきものがあるので心配しての事です。

しかも、外側からは損傷状態が判定困難なケース・・・。



↑ 震災以降、地震でダメージを受けた建物の調査・補修は結構やりました。


 こういった事からも、この度の地震の規模の大きさを改めて実感してしまいます。

基礎の補修・補強工事も、先日このお宅のすぐ近くのお住まいで施工したばかりです。


と、床下から確認しようとしたところ、なんと点検口がありませんでしたので急きょ和室の畳の下に
点検口を設置させて頂くことになりました。

もちろん、BMI 数値20台後半を誇るサイトー氏が入れる大きさです→(795×560)。


結局、床下からの点検の結果、基礎外側の表面モルタルのみの破損であることが判明。


クライアントの方も安心しておられました。

震災のこともあり、とても不安だったそうです。大きな損傷でなくよかったデス。

                       ◆



W様邸上棟。ちょうど棟が上がり作業が終了したこの直後に雨が降り出しました。


若干雨男なワタクシとしては、建て方作業中に天気が持ったのはきっとW様のお力だと思いました。

ハイ。


現在順調に工事は進んでおりますっ。


仕上がるにつれてお喜び頂いているみたいで嬉しい限りです、ハイ。


来年の梅雨は快適に過ごして頂きましょうっ!


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL